ワイルドジャングルの出金条件を確認しよう

ワイルドジャングルでは受けとったボーナスをすぐに引き出す事が出来ません。引き出す為にはコンプポイントを換金して最低賭金条件を満たす必要があり、最低賭金条件は受け取ったボーナスによって違います。

コンプポイントとは全ての賭けた金額に対し貯まるポイントの事です。

ワイルドジャングルでは10ドルの掛け金に対して1ポイントのコンプポイントを獲得出来ます。そして95ポイント貯まるとリアルマネー1ドルと換金が出来ます。

初回入金の場合ボーナス獲得金額の18倍、セカンド入金とサード入金の場合はボーナス獲得金額の15倍の賭金をしてプレイする必要があります。

例えば初回で300ドルの入金、300ドルのボーナスを貰ったとしたら(入金額300ドル+ボーナス額300ドル)×18倍=10,800ドル分のプレーをする必要があります。

セカンド、サード入金で300ドルの入金、300ドルのボーナスを貰ったとしたら(入金額300ドル+ボーナス額300ドル)×15倍=9,000ドル分のプレーをする必要があります。

ただ条件を満たす為の制限があり、禁止ゲーム以外でプレイしコンプポイントを換金する必要があります。

ゲームの種類ごとの換算率

100%・・・スロット(プログレッシブスロットも含む), Keno, スクラッチ
10%・・・ビデオポーカー(All acesビデオポーカーを除く) ,Blackjack(クラシックBlackjackを除く)
2%・・・クラシック Blackjacks,All aces ビデオポーカー

プレースルー対象外のゲーム

ルーレット, Sic Bo, Craps, バカラ, テーブルポーカー, Casino War, Red dog, プログレッシブテーブル

ビデオポーカーとスロットのダブルアップ機能やギャンブル機能を使ったゲームは禁止ゲームではありませんが、除外ゲームです。禁止ゲームではないので、最低賭金条件をクリア前にプレイしても問題はありません。ただし除外ゲームでプレイした分の賭金は最低賭金条件を満たす為の累積計算に反映されません。

そして最低賭金条件をクリアする前に、これらの 【禁止ゲーム】 をご遊戯された場合、ボーナス金及び勝ち金、換金したコンプポイントは、没収されます。※初回、セカンド、サード共に同じ条件

上記でも表示していますが、ポンツーン、カジノウォー、サレンダーとスイッチを除くすべてのブラックジャックの賭金額は、50%として計算されます。つまりこの場合10ドルで賭けてプレイした場合換金したコンプポイントは50%の5ドル分となります。

ボーナスを受け取った場合最低賭金条件を満たさない限り、入金額を含めボーナス額や獲得した利益を引き落とす事が出来ません。つまり条件をクリアしない限り出金する事が出来ないという事です。

ただし口座の残高が0ドルになった場合と、口座の残高が1ドル未満で再入金した場合は今までの条件がクリアされ新しい最低賭金条件が設定される事になります。

そしていかなる場合においてもオポジットベットは不正とみなされ、 ボーナス金及び勝ち金、換金したコンプポイントは、口座残高から没収されますのでご注意ください。

オポジットベットとはリスクを極力低くするような賭け方の事を指します。

例えばルーレットの『赤・黒』やバカラの『バンカー・プレイヤー』のように対極的になる場所に同時に同額賭けたり、対極的する場所ではないが、全部の結果に対してリスクを極力低くするような賭け方をすると不正とみなされます。

最低賭金条件のクリア状態は、いつでもキャッシャーの口座情報(ボーナス)で確認出来て、条件をクリアした後は上記でも表示しているルーレットやバカラなどの禁止ゲームで遊んでもペナルティの対象になる事はありません。

ワイルドカジノの業者情報ページ

Check!このページで紹介した業者はこちら

ワイルドジャングル

ワイルドジャングル(WildJungle)カジノ

ワイルドジャングルカジノは、2012年の2月28日に日本人オンラインカジノ利用者が1億円のジャックポットを当てたとして、有名になった業者です!ワイルドジャングルは専用ソフトをダウンロードするだけで簡単にゲームを楽しむことが出来ます。24時間日本語サポート体制のZsupportもあり日本人が利用しやすいオンラインカジノ業者です!