オンラインカジノ業者の名前の由来

ジパングカジノの業者名の由来

『ジパング』とは日本の事です。つまり日本人をターゲットして作ったカジノサイトです。ジパングカジノでは日本語対応サービスを他のカジノよりも力を入れて取り組んでいる事や、日本人にも馴染みがあるスロットゲームやマーベルゲーム等の人気ゲームが利用出来るなどが日本人の登録が多い事理由の1つです。

ウィリアムヒルカジノの業者名の由来

ウィリアムヒルは創設者であるウィリアムヒルが自分の名前を付けた事が名前の由来です。ウィリアムヒルは1934年創立ですが、創立当初はギャンブルに対しての法律などが整備されてない時代から今の地位ので上りつめてきた事で信頼と実績があると評価されています。

ジャックポットシティカジノの業者名の由来

名前の由来は『ジャックポットスロット』からきています。名前の由来の通りジャックポットスロットが充実している事もあり【スロットゲームといえばジャックポットシティ】と絶賛されるほど海外では絶大な評価をされています。

888カジノの業者名の由来

日本ではあまり馴染みがありませんが海外ではこの888という数字が使われます。日本ではラッキー7やパチンコで777の数字が揃うと確変起こり大きな当たりが期待出来る事からも分かるように7という数字が意識的に使われています。その感覚で海外では888に特殊な設定を設けている事からこの名前が使われています。

ネットベットカジノの業者名の由来

ネット上でベットする(賭ける)という意味でネットベットカジノという業者名になりました。ネットベットは2014年2月に日本上陸を果たしたばかりですが、2014年5月にライブゲームをオープンした事で実際のカジノにいる感覚で賭ける事が出来るという理由で日本だけではなく世界中で大人気の業者です。

スピンパレスカジノの業者名の由来

スピンパレスはパレスグループに属するオンラインカジノで、スピンパレスのパレスはパレスグループから、そしてルーレットなどのゲームを多く取り揃えている事から回す意味合いがあるスピンを組み合わせたと言われています。

日本語サポートも充実していて安心して利用出来る事やルーレットを含むオンラインゲームは現在400種類以上ありとても人気がある業者です。

ワイルドジャングルカジノの業者名の由来

ワイルドとジャングルという言葉の響きで名づけられました。ワイルドジャングルはジパングカジノのサポートを担当していた方が立ち上げたオンラインカジノです。ジパンカジノ同様に日本人向けのカジノなので初心者から上級者まで楽しめるカジノ業者です。